忍者ブログ
ROCK/FOLK/BLUES/3人のバンチョーからなるアコースティック・ギター・ユニット☆ 洋楽のカヴァーを中心に、お洒落でお気楽な音楽活動を展開中!!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

5月21日(水)高知県立美術館ホール
シネマの食堂 @こうちコミュニティシネマ
13:20/15:00/16:40/18:20/20:00
料金:前売り1,200円/当日1,500円

この音楽に世界が沸いた!
ふたりをつなぐ、愛より強いメロディ
たった一度の大切な出会い。
ギター弾きの男と、ピアノ弾きの女の
切ない思いを名曲に乗せて描く、珠玉のラブストーリー。
「ONCE ダブリンの街角で」

限定2館上映の映画が、口コミで140館まで全米に拡大したということです。
まえに何かで紹介されていた映像と音楽を聴いた時から、観てみたいな~と思ってたのでした。
私にはパッと見なんとなく、ボブ・ディランとジョーン・バエズがだぶってみえる印象ですが、さて~?
(ジョーン・バエズはギター弾きですが…)
ミュージシャン必見の映画だと思いますよ!

51tPoN3XZwL__SS400_.jpg








【ストーリー】
ある日、ダブリンの街角で、男と女が出会う。
男は、穴の空いたギターを抱えたストリートミュージシャン。
女は、楽器店でピアノを弾くのを楽しみにしているチェコからの移民。
そんな2人を音楽が結びつけた。
彼が書いた曲で初めてのセッションに臨み、意気投合する2人。
次第に惹かれあうものの、彼らは互いに断ち切れぬ過去のしがらみを抱えていた。
もどかしさを胸に秘めたまま、2人の気持ちが揺れ動いていく…。

公式Web Site
http://oncethemovie.jp/index2.html


    By Bluesバンチョー
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新記事
最新CM
[11/11 フォーク番長]
[11/11 ロック番長]
[11/11 ロック番長]
[09/27 ロックバンチョー]
[06/11 yama]
最新TB
プロフィール
HN:
bancyouzu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]